会社での電話応対が苦手で困っている発達障害の方へ

家で少し練習してみましょう!

 

 

電話応対を困難に感じる
発達障害の方は多いのではないでしょうか?

 

 

メモをとりながら話をきく、
相手の立場に合わせた話し方をするなどの
スキルが求められる電話応対は
とても大変な事です。

 

 

相手に好感を持ってもらう為にどのような
対応をしたらよいかをまとめてみました。

 

ここでは、失礼のない電話応対について説明します。

電話応対は、社会人に欠かせないスキルなので必見です!

 

電話応対の流れ

 

電話をかける時

自分の名前と会社の名前を名乗る

「○○の佐藤と申します。

いつもお世話になっております。

 

 

話をしたい方に取り次いでもらう

「○○さんはいらっしゃいますでしょうか?」

 

 

あいさつを始めにして用件を言う

いつもお世話になっております。
○○の件でお電話したのですが...」

 

 

用件が終わったらあいさつをして切る

「それでは失礼いたします」

必ず静かに受話器をおくようにします

 

 

電話を受ける時

 

電話が鳴ったらすぐ出る、会社名を言う

「はい、○○でございます」

もし5回以上なった場合「お待たせ致しました」と一言お詫びする

 

 

名前の確認・あいさつ

佐藤様ですね。

こちらこそいつもお世話になっております」

 

 

取り次ぐor取り次がれる

〜取り次ぐ〜
「小林でございますね、少々お待ちください」
と保留を押してから本人に声をかける
「小林さん、□□社の佐藤さんからお電話です」

 

〜取り次がれる〜
本人が電話応対する
お電話かわりました。小林です。
いつもお世話になっております」

 

 

用件が終わったら挨拶をして切る

「わざわざお電話をありがとうございました。」
「今後ともよろしくお願いいたします。」
「では、失礼いたします。」

 

忘れないように必ずメモをとろう

伝言を頼まれた時は必ずメモをとって、

最後に繰り返し、確認します。

 

発達障害の症状として
メモを取りながら電話をするという作業が
苦手な方もいると思います。

 

 

そんなときは無理をせず
上司の方にその特性を伝えておき、
電話応対は他の方にしていただけるか
頼んでおくと良いと思います。

 

電話応対は、ある程度流れが決まっていますが、

出来ないと感じたら相談が重要だと覚えておきましょう。

 

次のページでは大切なマナー
「名刺交換」の方法のお話をします。
名刺交換が上手に出来れば怖い物はない!

 

 

社会人のマナーをマスターしように進む

 

大人の発達障害の仕事術一覧に戻る

【必読】私が発達障害を克服した方法



スポンサードリンク

発達障害の原因ブログTOPに戻る

関連ページ

特性にあった仕事を探す方法
お仕事を探す事は発達障害の人にとてとても大変なことです。このページでは発達障害の方向けの「自分にあった職業の探し方」についてお話します。私もこの方法で自分にあった仕事を探し、長続きしています。
発達障害の場合、支援センターなどを利用して仕事の相談をしよう
なかなか就職活動が上手く行かない、仕事の事について悩みがあるけどどこにも相談出来ない...そんなときは「支援センター」を利用する事を選択肢に入れてみてください。このページでは支援機関について説明します。
発達障害の大人はデイケアを上手に活用しよう!
発達障害が発覚して一旦お仕事をお休みした方や二次障害がでて仕事をお休みした方は仕事復帰のことについて悩んでいらっしゃると思います。障害のこともあって自信を喪失してしまったという方に読んでいただきたい「デイケア」のお話です。
発達障害の方の就労支援はジョブコーチで決まり!
新しい仕事を始めたいけどちゃんと仕事場に馴染めるか不安...もしくは在職中だけど仕事が上手くいってないという発達障害の方におすすめしたいのが「ジョブコーチの派遣」です。このページではジョブコーチについてお話します。
発達障害の大人が就職で上手くいく方法
就職するときの面接、緊張しますよね。発達障害の特性などを配慮しながら就職活動を成功へ導くにはどうすればよいのでしょうか?このページでは面接官の人に好かれる身だしなみなどについてお話します。
発達障害の大人でも就職先でうまく働けるようにする極意
あなたは会社のルールをしっかり守っていますか?会社は他の人と一日過ごす場所です。お互いに気持ちよく仕事をこなせるように会社でのマナーやルールを知っておく事が大切です。
会社で必要なルール「報告・連絡・相談」をしっかりしよう!
会社で必要なマナーとして「ホウレンソウ」があります。よく耳にする事も多いと思いますが、自分では出来ているつもりだけど出来ていないと言われる...そんな時がありませんか?
発達障害でもできる!社会人のマナー・名刺交換のルールまとめ
名刺交換を毎日のように行う仕事、そうでない仕事とありますが名刺交換のマナーを正しく学んでおくだけであなたの印象が大きく違って来ます。このページでは名刺交換の流れやマナーについてお話します。
発達障害でもできる!仕事を効率よく進める事ができるワザ
沢山の仕事が目の前にあると何から手をつけて良いのか分からなくなりませんか?このページでは効率よく仕事を終わらせる為に優先順位をつける方法についてお話します。今日から試してみてくださいね!