仕事に就いてもなかなか長続きしない発達障害の方へ

自分に向いた仕事だと長続きします!

 

 

発達障害の特性に悩まされている人でも
その能力を使って社会に貢献している人
沢山います。

 

 

自分に向いている仕事を探す為には
自分の特性、適正に合わせた
仕事を見つける事で
長続きもしますし、会社側からも重宝されます。

 

ここでは、発達障害の方の為の仕事探しについてお話しします。

手順を踏めば、ピッタリの職種に出会えるのです。

 

あなたに向いた仕事を探す秘訣

自分が得意な事、不得意な事を書き出す

 

 

好きな事=絵、人を喜ばせる事

 

苦手な事=整理整頓、 記憶しておく事

 

自分が就きたい職種を書き出す

とりあえず自分が就いてみたい職種を
すべて書き出してみます。
そこから自分に本当に合っているかを考えていきます。

 

 

合うと思われた職種にむけ、就職活動をする

今は企業説明会やOB訪問などを実施する
企業が増えています。
一度は参加して、自分に向いているか再チェックをします。

 

 

就職活動で違和感を感じたら、はじめに戻る

就職活動をしていてやっぱり自分には無理だ
と感じたら@に戻って
自分の事をまた考える事からはじめます。

このような手順を踏む事で、
随分と職種が絞られるはずです。

 

例えば私は添乗員をリストに書き出しましたが、
忘れっぽいし、ミスが多いので
向いてないと感じ、リストから消しました。

 

大切なのは「自分が興味を持っているもの」

自閉症スペクトラムの特性はこだわりが強く

社会性が乏しいケースが多いです。
そのため、人と関わる仕事などは向いていません。

 

 

逆に特性を活かせる、カメラマン、校正者
数学者、会計士、プログラマーが向いています。

 

 

ADHDの人は忘れっぽい、気が散る、ミスが
多いので事務員や運転士は向いていません。

 

 

特性を活かせるのは営業職、起業家、音楽家
クリエイターやトレーダーなどです。

 

 

仕事を探すときは、
子供のころから何が好きだったか?
何が人より長けていたかを考えて探すと
自分にあった仕事がみつかるかもしれません。

 

 

もし自分で得意、不得意が分からなければ
家族の人に聞いてみるのもオススメです。

 

自分の得意な事と、発達障害の特性を考えること。

ここを押さえる事で、ピッタリの仕事に出会えるのです。

 

次のページでは上手に支援機関を使い
仕事を探す方法をお話します。
私も支援機関を使い、仕事を見つけました!

 

 

支援センターを利用して仕事を探す方法に進む

 

大人の発達障害の仕事術一覧に戻る

【必読】私が発達障害を克服した方法



スポンサードリンク

発達障害の原因ブログTOPに戻る

関連ページ

発達障害の場合、支援センターなどを利用して仕事の相談をしよう
なかなか就職活動が上手く行かない、仕事の事について悩みがあるけどどこにも相談出来ない...そんなときは「支援センター」を利用する事を選択肢に入れてみてください。このページでは支援機関について説明します。
発達障害の大人はデイケアを上手に活用しよう!
発達障害が発覚して一旦お仕事をお休みした方や二次障害がでて仕事をお休みした方は仕事復帰のことについて悩んでいらっしゃると思います。障害のこともあって自信を喪失してしまったという方に読んでいただきたい「デイケア」のお話です。
発達障害の方の就労支援はジョブコーチで決まり!
新しい仕事を始めたいけどちゃんと仕事場に馴染めるか不安...もしくは在職中だけど仕事が上手くいってないという発達障害の方におすすめしたいのが「ジョブコーチの派遣」です。このページではジョブコーチについてお話します。
発達障害の大人が就職で上手くいく方法
就職するときの面接、緊張しますよね。発達障害の特性などを配慮しながら就職活動を成功へ導くにはどうすればよいのでしょうか?このページでは面接官の人に好かれる身だしなみなどについてお話します。
発達障害の大人でも就職先でうまく働けるようにする極意
あなたは会社のルールをしっかり守っていますか?会社は他の人と一日過ごす場所です。お互いに気持ちよく仕事をこなせるように会社でのマナーやルールを知っておく事が大切です。
会社で必要なルール「報告・連絡・相談」をしっかりしよう!
会社で必要なマナーとして「ホウレンソウ」があります。よく耳にする事も多いと思いますが、自分では出来ているつもりだけど出来ていないと言われる...そんな時がありませんか?
発達傷害にもできる!相手に好印象を与える電話の受け答え方法
会社での電話応対が苦手という方はけっこう多いのではないでしょうか?その会社の第一印象を決めてしまう可能性がある電話ではていねいな応対がもとめられます。このページでは相手に好印象を与える電話応対の方法をお話します。
発達障害でもできる!社会人のマナー・名刺交換のルールまとめ
名刺交換を毎日のように行う仕事、そうでない仕事とありますが名刺交換のマナーを正しく学んでおくだけであなたの印象が大きく違って来ます。このページでは名刺交換の流れやマナーについてお話します。
発達障害でもできる!仕事を効率よく進める事ができるワザ
沢山の仕事が目の前にあると何から手をつけて良いのか分からなくなりませんか?このページでは効率よく仕事を終わらせる為に優先順位をつける方法についてお話します。今日から試してみてくださいね!