言ってはいけない事を言ってしまう人への対処法を知りたい方へ

こんなときは周りの
アドバイスが必要です!

 

 

発達障害の特性により、
人が嫌がる事を悪気がなく
言ってしまう人がいます。

 

原因は想像力に欠けているため、
周りの人がどう思うか?
というのを想像できないのです。

 

 

そんな人に周りの人はどう対応したらいいのか
見てみましょう。

 

 

ポイントは「言われた側が感情的にならない」!

 

 

嫌な事を言われるとカチンとくると
思いますがここは気持ちをおおらかに
冷静に対処していきましょう。

 

発達障害のうっかりした一言への対処法をご紹介します。

ストレートな物言いは、どうすれば良いでしょうか。

 

よく起こるトラブル

思った事を思った通りに言う

相手の見た目に対して

たとえ相手が言われて嫌な事でも言ってしまう

 

(例)太ったね。変な時計だね等...

 

 

相手が正しくない事をした場合、

それを認める事ができない


誰かが遅刻すると、それが上司であっても
注意してしまう。

 

相手の気持ちを汲むという事を
困難に感じるので、
自分が思った事をそのまま口にします。

 

周りの人は問題がおこらないかと
ハラハラしてしまいます。

 

 

どのように対処したらいいか?

「相手が嫌な思いをする事がある」とアドバイスする

人の見た目や、持っているものを
「変」「おかしい」などと
素直に言ってしまうと
本人は嫌がることもある、
ということを伝えて理解を促す。

 

 

「立場が上の人が遅刻しても、

指摘しないほうが良い」とアドバイスする

 

確かに遅刻はいけないことです。
しかし目上の人に対して
言うべきではないという事を伝える。

 

 

どちらも具体的に
してはいけない事を伝えるのがポイントです。

 

 

「なんでそんなに人の気持ちが考えられないの!?」

 

と叱る、怒る事は逆効果です。

 

 

一回言ってもまた同じ事を
繰り返す可能性があります。
しかし周りの人が根気よくアドバイスしていくことで
だんだんに変化が訪れます。

 

 

次はのページでは予想外の事に対してパニック
が起きてしまう人への対処法をお話します。
周りは焦らず対応しよう!

 

 

変化に対応するトラブル対処法に進む

 

発達障害の問題一覧に戻る

【必読】私が発達障害を克服した方法



スポンサードリンク

発達障害の原因ブログTOPに戻る

関連ページ

発達障害のトラブル対象法?変化に臨機応変に対応できない編?
発達障害の特性「想像力の障害」により、考えを柔軟に変えたりする事が苦手な人がいます。このページでは変化に対してパニックになってしまう発達障害の人に対しての対処法をお話します。
発達障害のトラブル対処法〜気がやすい人、ミスする人編〜
自分では頑張っているつもりでも集中力が続かず、ミスをしたり仕事中に居眠りをしてしまったりというケースがADHDの方にみられます。こんなとき周りの人ができるサポートの方法をお話します。
発達障害のトラブル対処法〜社交辞令が通じない編〜
「ことばの裏をよめない」発達障害の人が周りにいる場合、周囲の人はどうサポートできるでしょうか?このページではよくあるトラブルと効果的な対処方法についてまとめてみました。
発達障害のトラブル対処法〜共同作業に参加しない人編〜
発達障害の特性「社会性の障害」「想像力の障害」によって人が助けを必要としている時に動かなかったり、共同作業に参加できない人がいます。こういった人達にどのような対処が出来るかをお話します。
発達障害のトラブル対処法〜仕事の納期が間に合わない〜
発達障害の方は特性によってこだわりが強く、なかなか仕事が思うように進まないことがあります。そんな方に納期を守ってもらう方法や、効率よく仕事を終わらせる方法を伝えることが大切です。
発達障害のトラブル対処法?すぐカッとなる人編?
ADHD、自閉症スペクトラムの人の特性「衝動性」によって待つ事が出来ない、すぐカッとなるなどの行動によって周りとトラブルになるケースがあります。こういった人達にどのような対処が出来るかをお話します。
発達障害のトラブル対処法?おわびの言葉を言えない人編?
「素直にお礼や謝罪ができない」発達障害の人がいる場合周囲の人はどうサポートしてあげればよいのでしょうか?このページでは良くあるパターンとそれに対してどのような対処方法ができるかについてまとめてみました。