発達障害で味覚や聴覚が過敏な方へ<バランスの良い食事の方法>

一番気をつけたいのは「朝ご飯」!

 

 

誰にでも好き嫌いの一つくらいは
あるかもしれませんが、

 

 

あれもこれも食べられない!という
いわゆる「偏食」が多いという症状が出る
発達障害の人もいるようです。

 

 

偏食になる原因は
味覚や嗅覚に偏りがあるためです。
偏食が激しいと栄養バランが上手くとれず、
栄養障害などにより、うつ症状や精神症状が現れます。

 

 

さらに軽度の発達障害だった人が
栄養障害などにより、
さらに症状が悪化するケースがあるようです。

 

上手に食べるコツ

なにか心配事などがあると

食欲が減ってしまいます。
自律神経の交感神経が活発になり、
胃腸の働きが抑えられるからなんです。

 

 

つまり、気分がリラックスした状態になれば
食事をするのも楽しくなり、
美味しい!と感じられるようになります。

 

 

バランスの良い食事を取るには
厚生労働省・農林水産省の
「食事バランスガイド」を見ることで
意識しやすくなります。

 

 

 

 

インターネットで検索してみましょう。
理想的な栄養バランスとなる
食事の組み合わせ方法や摂取目安量が、
図で分かりやすく書いてあります。

 

朝ご飯の力は本当にスゴイ!

最近は、朝ご飯の大切さを

CMや本等で紹介していますね。
それほど朝ご飯を食べる人が
減少しているのでしょう。

 

 

朝ご飯が私たちの身体に与える影響は
とても大きいと言われています。

 

 

なぜかというと、寝ている間に
私たちの体温は下がります。
そしてその下がった体温を上昇させてくれるのが
朝ご飯なんです。

 

 

朝ご飯を食べる事で脳や身体が元気になり、
仕事や勉強の効率も良くなります。

 

 

朝はどうしても食欲がわかない,,,
という方は、毎日決まった時間に
朝ご飯を食べる事を習慣づけてみます。

 

 

そうすると最初は少量しか食べられなくても
長く続ける事で、朝ご飯を取れる様になります。
さらに朝決まった時間にお腹が減るようになるので
早起きにも効果的です。

 

 

次のページでは整理整頓を上手に
行うコツについてお話します!
物を処分することから始めましょう!

 

 

上手に片づけをする方法に進む

 

大人の発達障害改善法一覧に戻る

【必読】私が発達障害を克服した方法



スポンサードリンク

発達障害の原因ブログTOPに戻る

関連ページ

@社会人のマナーを学ぼう
発達障害の人の特性として「コミュニケーション能力の障害」などがあります。それによって人付き合いでトラブルが起こってしまう事があります。このページではそれを防ぐ為に社会人のマナーについてまとめてみました。
A正しい言葉遣いを身につけよう
相手の立場などを考え、正しい言葉遣いをすることは対人関係で必要なスキルです。このページでは間違えやすい敬語や、尊敬語、謙譲語などの違いをお話します。明日から是非実践してみてください。
B人と会話する時のポイント
人と接するときのマナーって、色々ありますよね。ついつい忘れてしまいがちな人と話をするときのマナーについてお話します。発達障害の特性で距離が掴めない人や、人付き合いが苦手だと感じている方必見です!
C自分自身のアドバイザーを見つけよう
自分の行動は何か間違ってるの?自分では悪気がないのに周りとトラブルになる…という方は相談してアドバイスをもらえるアドバイザーを見つけることで生活していくうえでの適切な行動やルールを身につけることができます。
D気をつけたい身だしなみのポイント
何かにつけ理由をつけて普段の生活から逃げていませんか?このページでは日々を明るく送れるために出来る事をまとめてみました。服装を気にしない人、化粧をしたくない人は必見です!
E忘れ物をするのを直す方法
さっき聞いたばっかりなのにもう何をすればいいか忘れてしまった。仕事で「明日は○○を持って来てねと言われたのに忘れてしまった」という事が多々おこるのがADHDの特性です。このページでは忘れ物をなるべくなくせるような対策をご紹介します。
F友達付き合いについて
人付き合いが苦手、友だちができない、みんなのなかで孤立してる気がする...そんな悩みをもった発達障害の方はとても多いのではないのでしょうか?このページでは人付き合いのコツについてお話します。
G恋愛について
発達障害の特性「相手の立場にたてない」「相手の気持ちを察するのが困難」ということから恋愛をしていてもなかなか上手く行かない事がおおいようです。このページではどのような事に気をつければ良いのかをお話します。
H結婚生活を円満にする秘訣
恋愛も難しいのに結婚なんて...と不安に思っている発達障害の人も少なくないと思います。お互いの事を信頼し、協力し合えるポイントをまとめてみましたので是非今日からでも実践してみてください。
Iお金の管理の仕方
お金の管理はどんな人でもとても難しい事だと思います。発達障害の人にとってがさらに大変な事なのです。特性が原因で金銭トラブルがおきたり、自分自身で使い過ぎてしまったりします。このページでは対策法についてお話します。
K片づけをきちんとしよう
あなたのお家はキレイですか?このページでは整理整頓、片付けや掃除が苦手な方に「お片づけが上手になるポイント」をお話します。さっそく今日から少しずつお家を片付けてみてください!気分が変わりますよ!
Lストレス解消法
発達障害の症状や特性、二次障害などにより日常生活で感じる日々のストレスはとても大きいものです。上手に自分をリラックスさせて、気分よく毎日を過ごせるためのアドバイスをご紹介します。