友人関係がなかなかうまくいかない発達障害の方へ

同じ発達障害の仲間をみつけよう!

 

 

発達障害の人は、
人付き合いが苦手な人が多いと言われています。
しかし友だちが出来ないからといって
悩む必要はまったくないと私は思います。

 

 

沢山友だちがいても、障害について理解されず
一緒にいるのに孤独感を味わっている人もいます。

 

 

逆に「友だちは一人しかいません!」という人で
そのお友達と素晴らしい信頼関係を築けて
幸せに過ごしている人もいます。

 

 

相性の良し悪しもあるので、
相性が合わないなと感じる人とは
無理してまでお付き合いをしなくてよいと思います。

 

友達関係の悩みは、発達障害の方にとって大きいもの。

ここでは、人間関係の悩みについてお話しします。

 

いつも満たされた気持ちでいるために

 

一生涯信頼でいるような友だちを見つけたい!
と考えていても、なかなか見つかるものではありません。

 

 

しかし心配しないでください。
きっとあなたの事を理解し、
協力してくれる人が現れるはずです。

 

 

ですから

 

「このまま一生友だちが出来なくて
 さみしいままだったらどうしよう」

 

「障害のせいで友だちができないんだ」


とネガティブに考えないでくださいね!

 

 

どうやったら毎日楽しく過ごせるか?
という事を前向きに考えながら
毎日を過ごしていくことが大切です。

 

 

あなたが毎日楽しく過ごしていると
自然に人が集まってくるようになります。

 

同じ障害の仲間をみつける

周りに同じ発達障害を持っている人がいない

と不安をかかえていませんか?
そんな時は、インターネットで
情報交換をする方法があります。

 

 

「発達障害SNS」とインターネットで調べてみてください。
そうすると同じ発達障害
持っている人達と交流することができます。

 

 

SNSはネット上のみのお付き合いになりますが、
そこから派生して小グループで直接会って
ミーティングなどをする人達も増えて来ているようです。

 

 

仲間をみつけて、同じ悩み等を分かち合い、
協力しあうことで新たな人生の楽しみが
生まれるかもしれません。

 

身近に同じ悩みを抱える人がいなくても、インターネットで

情報交換が出来ます。まずは、アクセスして!

 

次のページでは発達障害の方が
恋愛をするポイントをお話します。
ここを気をつければ良い関係が築けます!

 

 

大人の発達障害の恋愛に進む

 

大人の発達障害改善法一覧に戻る

【必読】私が発達障害を克服した方法



スポンサードリンク

発達障害の原因ブログTOPに戻る

関連ページ

@社会人のマナーを学ぼう
発達障害の人の特性として「コミュニケーション能力の障害」などがあります。それによって人付き合いでトラブルが起こってしまう事があります。このページではそれを防ぐ為に社会人のマナーについてまとめてみました。
A正しい言葉遣いを身につけよう
相手の立場などを考え、正しい言葉遣いをすることは対人関係で必要なスキルです。このページでは間違えやすい敬語や、尊敬語、謙譲語などの違いをお話します。明日から是非実践してみてください。
B人と会話する時のポイント
人と接するときのマナーって、色々ありますよね。ついつい忘れてしまいがちな人と話をするときのマナーについてお話します。発達障害の特性で距離が掴めない人や、人付き合いが苦手だと感じている方必見です!
C自分自身のアドバイザーを見つけよう
自分の行動は何か間違ってるの?自分では悪気がないのに周りとトラブルになる…という方は相談してアドバイスをもらえるアドバイザーを見つけることで生活していくうえでの適切な行動やルールを身につけることができます。
D気をつけたい身だしなみのポイント
何かにつけ理由をつけて普段の生活から逃げていませんか?このページでは日々を明るく送れるために出来る事をまとめてみました。服装を気にしない人、化粧をしたくない人は必見です!
E忘れ物をするのを直す方法
さっき聞いたばっかりなのにもう何をすればいいか忘れてしまった。仕事で「明日は○○を持って来てねと言われたのに忘れてしまった」という事が多々おこるのがADHDの特性です。このページでは忘れ物をなるべくなくせるような対策をご紹介します。
G恋愛について
発達障害の特性「相手の立場にたてない」「相手の気持ちを察するのが困難」ということから恋愛をしていてもなかなか上手く行かない事がおおいようです。このページではどのような事に気をつければ良いのかをお話します。
H結婚生活を円満にする秘訣
恋愛も難しいのに結婚なんて...と不安に思っている発達障害の人も少なくないと思います。お互いの事を信頼し、協力し合えるポイントをまとめてみましたので是非今日からでも実践してみてください。
Iお金の管理の仕方
お金の管理はどんな人でもとても難しい事だと思います。発達障害の人にとってがさらに大変な事なのです。特性が原因で金銭トラブルがおきたり、自分自身で使い過ぎてしまったりします。このページでは対策法についてお話します。
J健康管理をしよう
バランスの良い食事を毎日とって、健康にすごせたらいいなと思っている方はとても多いと思います。しかし発達障害の特性「味覚過敏」などで思ったようにバランスよく食事ができない方もいます。このページでは食事方法についてお話します。
K片づけをきちんとしよう
あなたのお家はキレイですか?このページでは整理整頓、片付けや掃除が苦手な方に「お片づけが上手になるポイント」をお話します。さっそく今日から少しずつお家を片付けてみてください!気分が変わりますよ!
Lストレス解消法
発達障害の症状や特性、二次障害などにより日常生活で感じる日々のストレスはとても大きいものです。上手に自分をリラックスさせて、気分よく毎日を過ごせるためのアドバイスをご紹介します。