何回マナーを学んでも身に付かない発達障害の方へ

私には良きアドバイザーが3人います!

 

 

前回まで、日常で使えるマナー等に関してお話しました。
しかし、いくらルールやマナーを
正しく守ろうと思っていても

 

 

他人に「あなたってズレてるのね」
言われる事があります。

 

 

そこはやはり発達障害の特性なので
これからゆっくり、意識していけば良いのですが、
自分だけが意識するより
ある存在を作り出す事をお勧めします。

 

それは「アドバイザー」です。

 

身近な人をアドバイザーに!

あなたの身の回りの人で、あなたの事を
理解、協力してくれている人はいますか?

 

 

もし身近にそんな人を見つけたら
生活している中で
アドバイスをしてほしいと
お願いしてみます。

 

 

私は人とズレているところがあって、
マナーやルールを知らない人だ
と言われる事が多いのです。

 

もし何か気づいた事があったら
その都度、教えて頂けませんか。


と頼んでみます。
もしも協力してくれそうな人がみつからなければ
対人関係の本を読む事で
力が身に付くでしょう。

 

 

あなたがもし不適切な行動をした時に
「こういう時はこうしたら良いよ」などと
アドバイスをしてもらう事で
だんだん適切な行動が出来るようになります。

 

助言をしっかりメモしておきましょう!

 

アドバイスをしてもらったことを忘れないで
日常生活に活かせるように
メモ等を取っておくことをオススメします。

 

 

そして出来るだけ実践して、
その行動を直せるように挑戦してみましょう。

 

 

私も家族に1人、友人に1人、仕事に1人の
アドバイザーがいます。日常生活の中で困難を感じたときは
その方達に相談します。

 

 

そしてなにか変な行動を起こしたり、
周りの人に迷惑をかけていたときは

 

 

何が変だったかの理由と、
これからこういう風にしたら?
という助言をしてもらい、

 

 

だいぶんルール
理解できるようになりました。

 

第三者からフィードバックして貰う事で、行動が変わります。

信頼できる人に、アドバイザーをお願いしましょう。

 

 

次のページでは気をつけておきたい
身だしなみについてお話します。
是非鏡で自分の姿をチェックしてみてください!

 

 

身だしなみに気をつけよう!に進む

 

大人の発達障害改善法一覧に戻る

【必読】私が発達障害を克服した方法



スポンサードリンク

発達障害の原因ブログTOPに戻る

関連ページ

@社会人のマナーを学ぼう
発達障害の人の特性として「コミュニケーション能力の障害」などがあります。それによって人付き合いでトラブルが起こってしまう事があります。このページではそれを防ぐ為に社会人のマナーについてまとめてみました。
A正しい言葉遣いを身につけよう
相手の立場などを考え、正しい言葉遣いをすることは対人関係で必要なスキルです。このページでは間違えやすい敬語や、尊敬語、謙譲語などの違いをお話します。明日から是非実践してみてください。
B人と会話する時のポイント
人と接するときのマナーって、色々ありますよね。ついつい忘れてしまいがちな人と話をするときのマナーについてお話します。発達障害の特性で距離が掴めない人や、人付き合いが苦手だと感じている方必見です!
D気をつけたい身だしなみのポイント
何かにつけ理由をつけて普段の生活から逃げていませんか?このページでは日々を明るく送れるために出来る事をまとめてみました。服装を気にしない人、化粧をしたくない人は必見です!
E忘れ物をするのを直す方法
さっき聞いたばっかりなのにもう何をすればいいか忘れてしまった。仕事で「明日は○○を持って来てねと言われたのに忘れてしまった」という事が多々おこるのがADHDの特性です。このページでは忘れ物をなるべくなくせるような対策をご紹介します。
F友達付き合いについて
人付き合いが苦手、友だちができない、みんなのなかで孤立してる気がする...そんな悩みをもった発達障害の方はとても多いのではないのでしょうか?このページでは人付き合いのコツについてお話します。
G恋愛について
発達障害の特性「相手の立場にたてない」「相手の気持ちを察するのが困難」ということから恋愛をしていてもなかなか上手く行かない事がおおいようです。このページではどのような事に気をつければ良いのかをお話します。
H結婚生活を円満にする秘訣
恋愛も難しいのに結婚なんて...と不安に思っている発達障害の人も少なくないと思います。お互いの事を信頼し、協力し合えるポイントをまとめてみましたので是非今日からでも実践してみてください。
Iお金の管理の仕方
お金の管理はどんな人でもとても難しい事だと思います。発達障害の人にとってがさらに大変な事なのです。特性が原因で金銭トラブルがおきたり、自分自身で使い過ぎてしまったりします。このページでは対策法についてお話します。
J健康管理をしよう
バランスの良い食事を毎日とって、健康にすごせたらいいなと思っている方はとても多いと思います。しかし発達障害の特性「味覚過敏」などで思ったようにバランスよく食事ができない方もいます。このページでは食事方法についてお話します。
K片づけをきちんとしよう
あなたのお家はキレイですか?このページでは整理整頓、片付けや掃除が苦手な方に「お片づけが上手になるポイント」をお話します。さっそく今日から少しずつお家を片付けてみてください!気分が変わりますよ!
Lストレス解消法
発達障害の症状や特性、二次障害などにより日常生活で感じる日々のストレスはとても大きいものです。上手に自分をリラックスさせて、気分よく毎日を過ごせるためのアドバイスをご紹介します。