発達障害の主な特性を知りたい方へ

自閉症に一番多く見られる特性です!

 

 

発達障害の3つの障害の一つに
「社会性」の障害があります。

 

 

社会性の障害の根本には
「愛着感情」が薄いという特徴があるようです。

 

 

幼少の頃、

 

  • 「甘えない」
  • 「抱っこをせがまない」
  • 「一人でいるのが好き」

 

などの特徴があった子供は

 

 

決まった人との間に作られる「愛着感情」の障害が原因で
社会性が未発達となっているのです。

 

友だちができなくても寂しいと思う事もなく
あまり人に関心がないのも特徴です。

 

社会性の障害について、正しい知識を得ましょう。

ここでは社会性の障害に関する症状を、お伝えしていきます。

 

社会性の障害を詳しく知ろう

 

どんな症状があるのかをまとめてみました。

 

相手の立場が分からない

社長、リーダーなどの役職の定義が分からず

馴れ馴れしい態度や口調で話してしまう。

 

その逆で仲の良い友だちには
丁寧すぎる対応をして
気分を害してしまうことがある。

 

 

目線をあわせるのが苦手

会話中、相手と目をそらして話す

 

 

誰かと親しくなるのが苦手

相手に良くしてもらっても、

親しくなるのが苦手で
相手を拒否してしまうことがある。

 

 

相手との距離感が掴めない

近くにいるのに大きすぎる声で話す。
相手に近づきすぎるなどの特徴がある。

 

 

周りに関心が無い

人に共感しない。
皆といても自分の世界に入ってしまう。

 

 

思い込みが激しい

 

自分の考えが常に正しいと考えていて、
他の考えがあることが分からない。

 

 

 

マナー、ルールを理解出来ない?

成長していく中で、人付き合いをしながら
ルールやマナーを身につけます。

 

 

しかし自閉症の方は症状のせいで、それらを
自然に理解する事が難しいようです。

 

 

上記に上げた特徴が原因でマイペースだと思われたり、
自分の事しか考えていない人に見られてしまう事があります。
しかし一部、必要以上に周囲に気を使う人もいます。

 

障害が原因で、社会性を身につけ辛く、トラブルになりがちです。

周囲も深い理解を深める必要があるでしょう。

 

次のページでは会話能力の障害について
お話します。
会話にならないのは障害が原因だった!

 

 

発達障害の特徴Aコミュニケーションの障害に進む

 

発達障害の特徴一覧に戻る

【必読】私が発達障害を克服した方法



スポンサードリンク

発達障害の原因ブログTOPに戻る

関連ページ

大人の発達障害とは
最近では発達障害を疑って病院を訪れる人が少なくないそうです。大人になってから発達障害になることはある?心の病気なの?そんな大人の発達障害に関する疑問にお答えします。
自閉症とアスペルガー症候群の違い
あなたは「自閉症スペクトラム」という言葉を聞いた事がありますか?このページでは自閉症、アスペルガー症候群などの同じ障害の仲間のことについてなるべく簡単にまとめてみました!
発達障害の特徴A「コミュニケーションの障害」
会話が成立しづらい、自分では普通に話しているつもりなのに会話が噛み合ないという悩みを抱えている人が少なくありません。これは発達障害の障害のひとつで「コミュニケーションの障害」と呼ばれるものです。
発達障害の特徴B「想像力の障害」について
想像力の障害って何?このページでは発達障害の3つの障害の一つ「想像力の障害」についてまとめました。どんな症状があるの?どんな事で困っているの?そんな疑問にお答えします。
ADHD(注意欠陥多動性障害)はどんな障害?
みなさんはADHD(注意欠陥多動性障害)について知っていますか?このページでは幼少期から持っている特性が大人になっても残りやすいこの障害について詳しくまとめてみました。
自閉症スペクトラムとADHDの関係・違いについて
自閉症スペクトラムとADHD(注意欠陥多動性障害)は異なる障害だといわれています。このページでは二つの障害の違い、関係性、併発しやすい疾患などを分かりやすくお話します。
発達障害にはこんな特徴も「運動障害」「感覚障害」
発達障害の人は感覚がびっくりするほど過敏だったり、逆に鈍感なことがあります。差他にも身体のバランスが悪い、手先が不器用などの「運動障害」を持っている事もあります。